赤ちゃんと離れる時間を最少に

Avoid frequent and
prolonged separations from your baby
赤ちゃんには、自分の世話をしてくれる人(通常は母親)の存在が必要です。赤ちゃんが自分の欲求を伝え、それにお母さんが応えるという相互作業を、毎日何度も繰り返すことで、親子の間に強いアタッチメントが形成されます。まだ話すことができない赤ちゃんから、度々あるいは、長時間離れていると、このアタッチメントの形成が妨げられます。赤ちゃんとの絆を育むには、持続的なケア必要です。世話をする人が煩雑に変わることは避けてください。
*************************************************************

絆づくりはお産の準備から
赤ちゃんからの合図に応える →お母さんの勘を大切にしよう
おっぱいで育てよう!
抱っこ&おんぶでいつも一緒
寝るときも、赤ちゃんと一緒
赤ちゃんと離れる時間を最少に
子どもを一人の人間として尊重し他者への共感を育む
バランスのとれた暮らし