寝るときも、赤ちゃんと一緒

Shared sleep
夜間も、赤ちゃんからの合図に応えてあげられるよう、一緒に眠りましょう。お母さんと一緒に眠ることで、赤ちゃんは、欲しいときに、おっぱいをもらいながら、安心し眠ることができます。お母さんも、赤ちゃんと一緒に眠るほうが、リラックスでき睡眠の質が高くなります。最近の研究結果では、SIDS(乳幼児突然死症候群)の発症も減少することがわかっています。
*************************************************************

絆づくりはお産の準備から
赤ちゃんからの合図に応える →お母さんの勘を大切にしよう
おっぱいで育てよう!
抱っこ&おんぶでいつも一緒
寝るときも、赤ちゃんと一緒
赤ちゃんと離れる時間を最少に
子どもを一人の人間として尊重し他者への共感を育む
バランスのとれた暮らし