抱っこ&おんぶでいつも一緒

Baby Wearing

赤ちゃんとお母さんが密着するような柔らかい布製の抱っこひもやおんぶ紐で、赤ちゃんをお母さんの身につけるように(Baby Wearing)すると、赤ちゃんが安心し、とても落ち着きます。また、スキンシップの時間が増えると同時に、移動する動きによって、赤ちゃんの脳への刺激の成長を促します。

抱っこ&おんぶのメリット
*お母さんの身体に密着することによって、赤ちゃんが安心し、落ち着きます。
*抱っこされている方が、泣くことが少なくなります。
*お母さんは、赤ちゃんを自分の身体に密着させることによって、赤ちゃんからのからの合図をいつも受けることができ、赤ちゃんの要求を理解することができるようになります。
*赤ちゃんも、自分の合図をお母さんに理解してもらえることによって、安心し試ゥ信を持つことができます。
*いつも密着していることで、赤ちゃんの平熱や通常の心拍をお母さんが把握できます。
*歩行器、プラスチック製の赤ちゃん用キャリア等を長時間使わないようにしましょう。
*************************************************************

絆づくりはお産の準備から
赤ちゃんからの合図に応える →お母さんの勘を大切にしよう
おっぱいで育てよう!
抱っこ&おんぶでいつも一緒
寝るときも、赤ちゃんと一緒
赤ちゃんと離れる時間を最少に
子どもを一人の人間として尊重し他者への共感を育む
バランスのとれた暮らし