おっぱいで育てよう!

Breastfeed your baby

 母乳は、赤ちゃんにとって最適な栄養であり、最も自然で理想的な方法です。赤ちゃん、お母さんだけでなく、社会的にも沢山のメリットがあります。哺乳瓶でミルクをあげる時も、「母乳で育てている」ようにあげることをによって、アタッチメント・ペアレンティングを行なうことができます。

お母さんにとってのメリット
*買い物の必要がありません。ゴミがでないし、経済的。お湯を用意したり哺乳瓶を洗う時間も節約できます。
*外出する際も、特別な準備がいりません。
*赤ちゃんがおっぱいを吸うことで、ホルモンがでて、子宮が収縮し産後の回復を早めます。赤ちゃんが可愛くなるホルモンを増加させます。
*乳ガンになるリスクが低くなります。
赤ちゃんにとってのメリット
*人間の赤ちゃんにとって必要な栄養素が適量含まれており、また簡単に消化されます。
*赤ちゃんを病気から守る免疫物ソが沢山含まれています。
*親子の一番自然なスキンシップです。泣いていた赤ちゃんが不思議なくらい穏やかになります。
*赤ちゃんの脳やあごの発育に役立ちます。
*おっぱいはアレルギー予防にも役立ちます。

哺乳瓶であげるときも、おっぱいのときと同じように
*赤ちゃんを必ず抱っこしてあげましょう。哺乳瓶を器具をつかって固定しないでください。
*赤ちゃんの目をみつめながらあげましょう。
*赤ちゃんを抱く位置を、左右交互に交換しましょう。
*ミルクをあげている間、赤ちゃんに優しく話しかけましょう。
*************************************************************

絆づくりはお産の準備から
赤ちゃんからの合図に応える →お母さんの勘を大切にしよう
おっぱいで育てよう!
抱っこ&おんぶでいつも一緒
寝るときも、赤ちゃんと一緒
赤ちゃんと離れる時間を最少に
子どもを一人の人間として尊重し他者への共感を育む
バランスのとれた暮らし