赤ちゃんからの合図に応える お母さんの勘を大切にしよう

Emotional Responsiveness

赤ちゃんがなぜ泣いているのか、そのなき声や、表情・しぐさから、理由を察してあげるしかありません。
 赤ちゃんが、泣いているとき、それは何かを訴えているときです。お腹がすいているのか、眠たいのか、一人ぼっちで寂しいのか。それとも、どこか具合が悪いのか。赤ちゃんの出す合図に細やかにこたえてあげましょう。赤ちゃんは、お母さんの抱えているストレスを感じて泣くこともあるし、肌と肌との触れ合いが欲しくて泣くこともあります。赤ちゃんの肉体的要求に応え世話をするだけではなく、毎日必ず、赤ちゃんとのやりとりを楽しむひとときをつくり、赤ちゃんとの絆を深めましょう。
*************************************************************

絆づくりはお産の準備から
赤ちゃんからの合図に応える →お母さんの勘を大切にしよう
おっぱいで育てよう!
抱っこ&おんぶでいつも一緒
寝るときも、赤ちゃんと一緒
赤ちゃんと離れる時間を最少に
子どもを一人の人間として尊重し他者への共感を育む
バランスのとれた暮らし