アタッチメントとは

アタッチメントとは、一歳前後の赤ちゃんが自分の世話する人(多くの場合は母親)に向ける強い愛情のように、
人が特定の他者に対して形成する愛情と絆のことをいいます。 様々な研究結果から、子どもの心身・知性・精神面での発達に影響を及ぼすとされています。
アタッチメントを形成することにより、子どもは、他者、そして自分自身への信頼感をもち、周りの人々とも信頼感をベースに関わることができます。
成長してからも、バランスがとれた人間関係を築くことができるとされています。